うまく浮気する方法

うまく浮気する方法 > 30歳で童貞なんだけど理想通りの彼女がほしい!!

30歳で未だ童貞の後輩が放った衝撃の希望

「先輩ひさしぶりです。」フェイスブックで繋がった学生時代の後輩と久々に会おうということになり、日曜の昼間から赤羽駅周辺の赤ちょうちん屋で、一杯やろうということになった。



お互いの近況報告を終えて、2軒目で飲み始めた頃、後輩は驚愕の事実を俺に告げた。「彼女ですか?まだいないんですよ。てか俺まだ童貞なんですよね(笑)」

笑えない。30歳にもなってまだ童貞というのは、一説では魔法使いになると聞く。それぐらいの新境地なのだ。確かに後輩は学生時代から押しが弱い。草食男子のパイオニア的存在だ。優しいというより、弱い。そのような自信の無さが30歳にもなって会話からも表情からも見て取れる。

「理想のタイプは優しくて童顔で、綿飴みたいにフワフワした感じのカワイイ子、芸能人で言ったら数年前の志田未来ちゃんですかね」



絶句した。結婚して孫を見せてほしいと言っているらしい親御さんのためにも、俺は30歳にもなる後輩に彼女を作る方法を考えた。

30歳の童貞が彼女を作る方法

「彼女がほしいなら童貞捨てないとヤバイな」「彼女に童貞捧げたいです」「気持ちはわかるがまずは聞け」こう言って俺は続けた。



「童貞ってことを、そいつが言おうが言うまいが、非童貞、非処女にはわかるんだ。30歳の大人の男でもどことなく自信の無さが現れるんだ。正直それはお前にもある。」

「まじっすか。」

「30歳という本来色々余裕があるはずの男が、どことなく自信の無さを持ったまま彼女を作るのは正直難しい。なのでソープでも行って童貞捨ててこい。」そう言って3つばかり隣の駅に移動し、カンパを渡し、ちょっとしたソープランドの入り口で背中を押した。



夕日が落ちた頃、後輩は俺の待つ居酒屋へ帰ってきた。「何か色々やばかったです。」照れくさそうな後輩の顔はどこか一皮むけた男の顔になっていた。

童貞を捨てたら、あとは場数を踏むだけだ

「職場や日常で出会いはあるのか?」という問いに、後輩は全くないと答えた。

「彼女は自分の理想に近い子を探したらいい。合コンのツテがないなら、街コンもいい。30歳でも全然いける。だけどあれはトーク力がないと何もなく終わるから場数を踏んだ方がいい。



「結婚する前に暫く出会い系サイトで遊んだことがあるんだけど、サクラばかりだったり、ポイントを買わせるための詐欺サイトだったり、色々失敗したこともあるんだけど、素人と遊べたガチのサイトを4つ教えるから、そこでトーク力磨いてみ。

そう言って、とっておきのサイトを5つ教えた。
↓ ↓ ↓



「もう童貞じゃないし、30歳の大人の余裕を持って女の子と接せられるはず。色々経験してみるといいよ。」

30歳といえば、一番男としてモテる時期なんだから沢山遊んだらいいのだ。俺も30歳代の今も少しここで遊んでいることは伏せておいたけどね(笑)

追記

一つ言えるのは30歳童貞を気にしていたら、あっという間に40歳童貞になる。迷わずいけよ、行けばわかるさ。