うまく浮気する方法

うまく浮気する方法 > 彼女が浮気したことを許すために僕が選んだ1つの方法

彼女の浮気を許す方法

彼女が浮気した。同窓会で久しぶりに会った同級生と二次会の後にお持ち帰りされたらしい。

ー結婚前にそういう女だということがわかって良かったじゃないか。別れよう。許すことはできない。

そう思ったが、どうしても彼女と別れたくない自分がいた。考えた、苦しんだ。許すために出た答えは、彼女の浮気を許すために「自分も浮気することだった」。浮気されたことない人には心理がわからないと思う。どうしても許せない時に人は同じことを仕返してやるという心理になったりもするのだ。

だけど街コンは面倒だし、合コンを友人に頼むわけにもいかない。ナンパはガラスのハートの僕には無理。ネットで浮気する方法を色々調べた結果、1番手っ取り早いのが出会い系サイトだった。その時参考にしたサイトの「会えたランキング」がこれだった。
↓ ↓ ↓



 

出会い系サイトは本当に浮気できるのか?

参考にしたサイトによると

各出会い系サイトの評判はピンきり。全然会えない。サクラばかりだ。本当に会えた。風俗業者しかいねぇ。そこそこ可愛い子とやれた。ブスしかいねぇ。

だけど、ちゃんとしたサイトで立ち回れば誰かしらに会えそうだ。今の僕には十分だった。

ちゃんとしたサイトというのが、さっきのランキングにあった老舗の歴史あるサイト。

そして立ち回り方は

利用目的が友達遊び相手、彼女探し、大人の恋愛の女の子が新着日記を書いたら、即レスすることだった。



そのメッセも、エロを全面に出してくるのは風俗業者なので、どうでも良い日常のことを書いている子、プロフの写真がモデルのようでなく普通の子を探すことだった。正直風俗嬢が相手でも良かったのかもしれないが、今の俺は少なからず相手の心を奪いたかった。許すためだ。お金の関係では拭い切れないキズを彼女に付けられた。許すことは難しい。だけどこれで許す。きっと許す。許すことにしたい。

メッセを色々なサイトで10通ほど出した頃にレスをもらえた。その子は2往復ぐらいのメッセで終わってしまったが、同時進行でメッセをしていた子と会えることになった。彼女も浮気したのだから俺も浮気してもいいよな?許す?許すだろ?そう思って待ち合わせの街へ向かった。彼女の浮気を許すために。



ここでメッセした子と会えました
↓ ↓ ↓
PCMAX安心の優良出会いマッチングサイト申し込み

※18歳未満利用禁止




 

彼女に浮気を許すつもりが本気になりそうだ

予め服装の特徴をお互い伝えていたので、合流はスムーズだった。「ハブでも行こうか?」イングランドのパブをモチーフにしたお店が近くにあり、前会計の一杯飲みにはちょうど良いお店なのだ。開店早々のその店はハッピータイムが実施されていて、カクテルが300円ほどで飲める。



頼んだジントニックとサイドバーを両手に持ち、先に席に座らせた子のテーブルに向かった。緊張した彼女の表情と自分の邪な気持ちがジンと相まって、その場の空気を淀んだものにした。

堰を切ったように彼女が言った。「よくサイトで会ったりするんですか?」「いや、君が初めてだよ」「私も初めてなので、なんか緊張しますね」

本当はすぐにでも浮気を欲望に変えて帰るつもりだったが、散々飲み明かし次も会う約束をし帰宅した。彼女の浮気を許すために会った子に本気になりそうだ。





ここで浮気相手の彼女と会えました
↓ ↓ ↓







 

彼女の浮気を許すとか許すことができないとか

彼女の浮気がきっかけで、男は本当に鈍感な生き物だと、自分で今回よくわかりました。

客観的に見れば、それ浮気してね?ってわかるんですけど、いざ自分のこととなると見えてないんですよね。彼女の浮気が疑われるパターンを簡単にまとめてみますね。



■前より電話に出なくなった

■メールやLINEの返信が遅い

■会う回数が減った

■会っている時も常に携帯を気にしている

■絶対に携帯を手放さない

■何か反抗的

■表情が曇っている

客観的に見ると、彼女が浮気しているとか言うより完全に気持ちが薄れてる状態ですよね。僕自身が、どうでもいいと思っていたから、こんな状態でも不思議に思わなかったのでしょう。許すとか許すことができないとか、そもそもおかしいですよね。今決めました。彼女と別れて良い子探しますw

彼女の浮気を許すかどうか迷っている方へ。結婚して子供ができてから彼女=奥さんに浮気されたことを想像してみてください。その彼女は結婚してから浮気する可能性はゼロだと思えますか?奥さんの行動に一々浮気を疑ってしまう自分というのも嫌ですよね。結婚する前に彼女の性がわかって良かった。結婚してからでは大変だったと別れるのを僕はおすすめします。無理に彼女の浮気を許す必要なんてないのではないでしょうか。許す、許す、彼女を許す、許さなければなんて考えなくていいじゃないでしょうか。この考え方で少しでも気が楽になったらさいわいです。